HSPなlogicoのまったりな日々

HSPとパニック障害であるlogicoが日々まったりしつつ、脳の疲れの観点から性質改善やお金のこと仕事のこと、日々にあった出来事などを書いていきます

対人関係

信じてる人がいる-信頼されるには?-信頼とは?-信用とは?-人は基本的に信用できる-人は味方

信頼できる人が僕にはいる 僕の信頼できる人 僕の信頼できる人は、恋人、両親、兄弟、親友、専門家とそのスタッフです。 信頼し、大事にされ、大事にしています。 信頼されるには? 信頼されるにはどうしたらいいでしょうか? それは行動であらわすことです…

皿洗いと風呂掃除などが、僕の実家での毎日の仕事-日常生活の知恵はすべての仕事の基本

僕の家での仕事 僕は実家暮らし 僕はこの3年間、体調不良(パニック障害)があり、実家暮らしです。 実家暮らしだと、衣食住に困らないので、つい甘えてしまいます。 そこで、今年の1月からやっと3年ぶりに外での仕事が始まりました。 でも、家での仕事もし…

小さい頃から一人遊びをするのが好きだった-僕の学生時代-僕は普通ではない

僕の小さい頃 家に帰ったら友達と遊ぶよりも、一人でレゴブロックを使って遊ぶのが好きでした。 他にも粘土で何か作ったり、絵を描いたり、工作したり。パソコンでゲームをしたり。 一人遊びの好きな子供でした。 当時はそれで幸せでした。 後は弟とよく遊び…

「自分らしくいる」流されないためには、主体性と、心理的に入っていかない、入らせないことが大事-流され過ぎて精神的に不安定だったが自分らしさを取り戻した僕

人の意見、本の内容に頼りすぎて、自分が自分でなかった 僕は今まで、流されたり、影響されることが多かったです。流される自分が情けなく感じていました。もっと自分らしく、主体的に、自分の意思で生きたいとずっと思っていました。人任せの人生は、振回さ…

人との距離感のとり方-入らせない、入っていかない領域-寂しさで人と付き合わない-対人関係でボロボロになった僕

人との距離感はなぜ大事か いきなり本題から入ります。人との距離感、とても大事です。何のために大事かって言うと、自分を守り、相手を傷つけないためです。 人との距離感、僕は今までまったくわかっていませんでした。 そのために、人を傷つけたり、自分が…