HSPなlogicoのまったりな日々

HSPとパニック障害であるlogicoが日々まったりしつつ、脳の疲れの観点から性質改善やお金のこと仕事のこと、日々にあった出来事などを書いていきます

規則正しい生活をおくり出してから1日1日の生きづらさが改善された-睡眠がすべての基本

規則正しい生活とは?

規則正しい生活って何?というところから始めます。

規則正しい生活とは、睡眠のリズムが一定、ということをさすとこの記事の中では定義します。

一ヶ月前から規則正しい生活を実践、その前は?

一ヶ月ほど前から規則正しい生活を実践し続けています。最近は季節の変化もあってか少し乱れ気味ですが、、

規則正しい生活を実践する前の話をすると、とにかく睡眠時間がばらばらでした。

そして、困ったのが寝付くまでの時間です。なかなか寝付けないのです。そして、寝付けずにベッドの中でイライラして、余計に寝れず、イライラが限界に達して寝るのをあきらめて読書やネットサーフィンなどをして、徹夜をする日が多かったです。

精神的にも不安定で刺激に敏感に反応したり、不安になったり、弊害も多かったです。

過食気味にもなって、体重も増えました。

まとめると

  • 精神的に不安定
  • 睡眠不足
  • 過食

これらが生き辛さのもとでした。ホントに辛かったです。

規則正しい生活をしてよくなったこと

一ヶ月ほど前から規則正しい生活をするようになりました。一ヶ月たってふり返って感じたことは

  • 寝つきがよくなった
  • 睡眠不足が解消された
  • 不安になりにくくなった
  • 敏感さがましになった
  • 過食がおさまった

これらになります。ホントに生活しやすくなりました。

規則正しい生活をするために実践したこと

そして肝心の、どうやったら規則正しい生活を送れるかということですが。これには苦労しました。

特に睡眠の部分で、負のループがあったからです。

どんな負のループかというと

寝付けない→イライラする→徹夜する→次の日も寝付けない→イライラする→早朝まで起きて寝る→あまり寝れない

というように、慢性的な睡眠不足が続いていました。

周りの人には、「寝れなかった分、いつか寝れる日が来る」とアドバイスをもらっていましたが、実際、睡眠不足は解消されることがありませんでした。これが休職しだしてから3年近く続きました。本当に辛かったです。

で、まずは睡眠の負のループから抜け出そうと思い、実際に実践したことを挙げます

  • ベッドに同じ時間に入る→僕の場合は20時
  • ベッドに入る前1時間は少し照明を落とした部屋でゆっくりする
  • ベッドに入る1時間ほど前に長風呂する
  • 日中を充実させる
  • 朝日を浴びる
  • 朝食を同じ時間に食べる→僕の場合は朝7時半
  • 朝に運動する→僕の場合は朝6時半から30分ウォーキング
  • 食べ物はよくかんで食べる
  • 二度寝しない→目が覚めたらおきる

以上です。これをしだしてから、睡眠時間が安定し、不思議なことに不安や、過食が減り生活が安定してきました。

一番のポイントは日中を充実させる、ということです。日中充実すると、その疲れで、よく眠れます。逆に、日中に不安にさいなまれている日はなぜか眠れません。

毎日を充実させて、穏やかに暮らしたいですね。

まとめ

以上は、僕の経験を書かせていただきました。すべての人に当てはまるわけではありませんが参考になる方が一人でもいればいいなと思います。

読んでくださった方は理解していただけていると思いますが、睡眠が、規則正しい生活の基本です。一番大事なところです。皆様なりに睡眠をうまく管理できればということを願っています。