HSPなlogicoのまったりな日々

HSPとパニック障害であるlogicoが日々まったりしつつ、脳の疲れの観点から性質改善やお金のこと仕事のこと、日々にあった出来事などを書いていきます

昨日はパニック発作で失敗、でも、今日はいい日にするぞ

昨日のパニック発作

毎日、HSPの性質が出て生き辛さを抱えている僕ですが。毎日毎日、いい日にしようと頑張っています。いい日が続けばいいのですが、昨日はパニック発作を起こしてしまいました。今日は起きないようにしよう!!そう頑張っています。

で、昨日のパニック発作ですが、それは突然きました。

両親と日帰り旅行で車で一時間ほどで着く三田市まで行ってきたのですが、目的地である飲食店に着くと、だんだん気分が悪くなり、料理をちょっと食べて、おなかいっぱいだからと逃げ出しました。そこでの失敗は、気分が悪くなったのに、料理が出てくるまで我慢したことです。

そして、気分が悪くなった原因をふり返ってみると、その飲食店は古民家を使ったもので店に入るまでは調子がよかったのですが、店に入った瞬間、古民家なので、他人の家に入ったかのような感覚におそわれ、動転してしまいました。

居心地が悪い中30分近く耐え続け、逃げ出そうと思い、父に「外に行くから車のキーを貸してほしい」と言い。外に出て落ち着こうと思い、外に出たのですが、ときすでに遅し。僕のパニック発作は、一般に言う、「息がしづらくなる」と言うものでなく、「思考が暴走する」と言うものです。次から次へ考えや昔にあったことが頭に現れて。それが思い出したくないことや思ってもいない考えで、トラウマによるフラッシュバックではないかと僕は考えています。パニック発作はいつもは30分くらいで納まるのですが、今回は2時間近く続き、とても辛かったです。

パニック発作の本当の原因

飲食店の雰囲気がきっかけでパニック発作になりましたが、原因はもっと前にあると思います。

それは、日帰り旅行ができるからと、はりきっていたことです。

出発前から気持ちがどんどん上がって、両親の話しかけ続け、頭の中でも考え事をし続け、脳が疲れていて、そこに店の雰囲気がとどめを刺したのではないかと僕は考えています。さらに睡眠不足で最近疲れていていることも挙げられると思います。

でも、今日はいい日にするぞ

だからといって、パニックを怖がってはいけないと僕は思っています。どんどん挑戦し続け、少しでも耐性をつければと思っています。僕の目標は社会復帰。地に足つけて、頑張りたいと思います。

睡眠不足についても、今日は朝6時まで眠れて、いつもの4時起きと違い、2時間も多く寝ることができています。寒いから目がさめると仮説を立てて、服を着込んだのが正解だったのではないかと思っています。

それから、HSPである僕が注意すべきこと、それは、「自分のペース」で行動すること、周りにはわがままに見えるかもしれませんがこれはとても大事なことだと思っています。

今日は、いつものウォーキングにサイクリングをプラスして、外での活動を頑張りたいと思っています。

ブログも、もう一本書こうと思っています。

この記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。