HSPなlogicoのまったりな日々

HSPとパニック障害であるlogicoが日々まったりしつつ、脳の疲れの観点から性質改善やお金のこと仕事のこと、日々にあった出来事などを書いていきます

ちょっとしたことにも感動できる-HSPの僕なりの長所とネガティブな日の対処法

HSPは感受性が豊か

HSPは感受性が豊かです。ちょっとしたことにも敏感に反応し、いいことも悪いことも、普通の人より大きく感じます。僕はHSPなのですが、今日はたくさんのことに感動し、楽しい一日になっています。

例えば

  • ご飯がいつもよりおいしい
  • 空気がきれい
  • 人と話すと楽しい
  • 景色がきれい
  • 居心地がいい

などです。

感受性が豊かなことのメリット

感受性が豊かだと言うことは、小さなことにも感動できるので、いいことが続くときはひたすらハッピーにいれることです。

今日は僕がそんな状態です。

人のことも信用でき、自分のことも信用でき、安心感で満ち溢れています。

この自分への安心感がとても大事で、この安心感が一日をスムーズに運ばせてくれます。こういう日が続けばいいのですが、そうも行かない日もあります。

次は感受性豊かなことのデメリットを僕なりに語っていきたいと思います。

感受性豊かなことのデメリット

感受性が豊かだと、些細なことにも過敏に反応してしまいます。この反応の対象が、いいことばかりだったらいいのですが、そうも行かないこともあります。

例えば

  • 大きな物音がしてびっくりする
  • 人の話し声が気になって疲れる
  • 自分がHSPなことを気にしすぎる
  • 人との会話で相手の表情が暗いときに、自分のせいだと思ってしまう

こんな風に、自分がネガティブなことに反応しやすい日は、本当に辛いです。

次は、ネガティブな日の乗り越え方について語りたいと思います。

HSPの僕がネガティブな日はどうしているか、対処法

ネガティブな日は、大概、僕は疲れています。睡眠不足だったり、動きすぎだったり。

脳が疲れているので、僕の仮説ですが、人は弱っているときは防衛本能が働き出すので、警戒心が強まります。

警戒心が強まっているときは、当然ですが危険を察知しやすい方向に感覚が向きます。

で、その危険と思われるものに、過剰に反応しすぎてしまうのが、HSPの辛さだと思うのです。

この警戒心をどうにかしたいのですが、なかなかうまくいかないことが多いです。元はと言えば脳の疲れが原因なので、脳を十分、休ませてあればいいのですが、その方法として一番大事なのが、深呼吸睡眠入浴運動です。

まずは深呼吸から。警戒心が高まっていると言うことは、身体が緊張しています。だから、呼吸も浅くなって戦闘モードです、こういうとき、僕は呼吸が浅くなっていることが多いです。なので、深呼吸を意識的にするようにして、戦闘モードから、リラックスモードへと切り替えようというのが僕の考えです。

そして次に入浴の僕なりの効果についてです。入浴は身体を温めてくれます、血行がよくなり、警戒モードで緊張した身体がほぐれます。身体がほぐれることにより警戒モードからリラックスモードになって、ネガティブから、ポジティブまで行かなくてもニュートラルな状態になれることが多いです。

そして運動についての僕なりの効果です。運動は、当たり前の話ですが身体を動かすことです。この運動をしていると、思考ではなく身体に、脳の注意が行くので、ネガティブな感情から開放されるのでは、と、僕は考えています。運動は簡単なものでも僕には効果があり、ダンベル体操を一分ほどするだけでも、気持ちがスッキリします。また、ウォーキングも無理しない範囲であればお勧めです。ウォーキングすることで、外の空気を吸い、また、ネガティブに煮詰まった頭になっている家の中と、見える世界が変わることで、気持ちが切り替わります。ただ、僕が気をつけている注意点があって、運動する気になれないときは無理に運動しない、と言うことです。基本的に、HSPはマイペースを大事にすべきだと思っています。

最後に睡眠について。睡眠は量より質が大事です。朝、目がさめたとき、よく眠れたなーと言った感じがあれば、僕は合格だと思っています。睡眠の量も、長すぎなければ、長いほうがいいでしょう。そして大事なのは、睡眠のよしあしは数日後に現れる、と言うことです。なので、昨日あまり眠れなかったけど大丈夫、と思うのでなく。早めに睡眠の質や量を増やす工夫をすべきだと思います。十分睡眠が取れていると、ストレス耐性も強くなって、ネガティブになることも、少なくなると思います。

以上を意識して、僕はネガティブを乗り越えようとしています。

まとめ

HSPは感受性が豊かな分、いろいろなことにハッピーを見つけられることがいいことだと書きました。これは、HSPの人にしかない幸せだと思います。

逆に、感受性が豊かなので、ネガティブなことにも反応しやすくなってしまいます。

このことは、適切な対処をすればいいだけなので、辛い日もありますが、僕は今日も生きています。

僕なりの考えを書かせていただきました。

皆様の参考になればと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。