HSPなlogicoのまったりな日々

HSPとパニック障害であるlogicoが日々まったりしつつ、脳の疲れの観点から性質改善やお金のこと仕事のこと、日々にあった出来事などを書いていきます

感謝の気持ち-僕は一人で生きているんじゃない-チームワークが大事

感謝の気持ち

僕は時々、自分だけが辛い思いをしていると思って、一人よがりになってしまいがちです。

なので、今回、感謝の記事を書こうと思います。

僕が感謝する人

まず、彼女です、彼女は僕の支えです。勇気付けてくれ、励ましてくれ、癒してくれます。

そして、両親です。両親は僕のことを気遣ってくれ、最大限サポートしてくれています。

そして親友です。週一回メールして連絡を取っているのですが、いつも励みになります。

さらに、お世話になっている専門家と、そこのスタッフの方々。これらの方のサポートがなければ、僕の悩みは解決しません。

そして、ブログを読んでくれる方、Twitterでリアクションしてくれる方。ブログのアクセス数に僕は勇気付けられますし、Twitterでリアクションがあったら僕は嬉しいです。

僕は一人じゃない

これらの方々に、感謝してもしきれません。こうやって感謝することを考えると、僕は一人で生きているんじゃない、と、実感します。

だからこそ、感謝が大事だと思います。

さまざまな人に支えられて、僕は生きているんだと実感します。

僕もさまざまな人の支えになりたい、そう思います。

社会復帰

たくさんの人から支えられて、僕は生きています。社会にでたら、もっとたくさんの人に支えられることになるでしょう。僕も支える側にならなければいけません。

そして、社会復帰ができたら、周りの人に安心してもらえるという、まず最初の恩返しができます。

社会復帰するまでの道のりは、焦らないようにしたいです。じっくり時間をかけて、周りの人に感謝しながら、安心という恩返しをできるよう、頑張りたいと思います。

チームワーク

僕が社会復帰する上で学ばなければならないのが、チームワークです。

僕はよく一人よがりになって、調子に乗ってしまうことが多いです。

でも、チームワークの基本は感謝です。

お互い足りないところをフォローしてもらうことを感謝しながら、目標を成し遂げていくものだと思っています。

一人で完結することなどありません。何をするにも誰かの支えがそこにはあります。そのことに感謝を忘れずに、生きていきたいと思います。

また、仕事をする上でのチームワークも、基本は上記と一緒です。僕は、仕事は「競争」でなく、「協働」だと思っています。

ゼロサムゲームでなく、2+2=5的な、みながハッピーになれることが理想です。

まとめ

今回は感謝の気持ちとチームワークについて書きました。

感謝することは、生きていくうえでエネルギーにもなるし、相手との関係もよくします。

「感謝の気持ち」「支えあう気持ち」大事にしたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。