HSPなlogicoのまったりな日々

HSPとパニック障害であるlogicoが日々まったりしつつ、性質改善やお金のこと仕事のこと、日々にあった出来事などを書いていきます

中途半端な時間に昼寝をしたので生活リズムの乱れの影響で精神的に不安定にならないか心配だけど、前向きに考える

17時から昼寝をした

あまりにも眠いので17時くらいから昼寝をしました。

夕方だから、夕寝ですね。

そしたらちゃっかり21時ぐらいに目を覚ましてもう一度眠れる気配がありません。

17時からすでに眠くなるっていうのは、かなり疲れていたんでしょうね。もっと寝ないといけません。

でも、今から眠れない、困った

困りました、僕は一度起きると当分眠れません。これまでは20時就寝、5時起床で来たので生活リズムが乱れてしまいました。中途半端に寝たので、生活リズムのずれの影響で精神的に不安定にならないか心配です。

一日くらいならいいかと開き直るのも一つの考え方

一日くらいならいいかという考え方もあります。こういう日は徹夜して、読書でもしながら過ごすのもいいと思います。水野敬也さんの「夢をかなえるゾウ」を読んで笑ったり感動したり、ちきりんさんの「ゆるく考えよう」でやる気出したり、読みたい本はたくさん本棚にあります。音楽も、RADWIMPSサカナクションPerfumeを聴いて、楽しみたいです。

昼寝して頭がスッキリした、というのも前向きな考え方

今日の昼寝、だいぶ頭がスッキリしました。いつもより睡眠の質がだいぶ高かったともいます。むしろこれは中途半端にいつもどおり寝るよりいいことかもしれません。こうやって考えると、気持ちが少しは前向きになります。

スッキリした頭で、考え事をしたり何かを決めたりする時間にこの夜を使おうと思います。

結局、生活リズムが一日乱れただけで、精神的にどんな影響が出るかわからない

精神面はどんな風に移り変わっていくかが読みにくいです。開き直ったり、頭がスッキリしたと、前向きに考えたほうが生産的ではないでしょうか?また、もう一度眠れるかもしれないし、ベッドに入るなり、読書をするなり、音楽を聴くなり、いろいろ試してみたいと思います。

どうなるかわからないことは、考えても仕方がありません。前向きに考えるだけです。

有意義な夜にする

どうせ寝れないんだったら有意義な夜にしたいと思います。

こういうときに家の近くに24時間営業のカフェがあったらいいと思うのですが、残念ですがありません。

なので、おとなしく家にいることにします。

まとめ

生活リズムの乱れについて書かせていただきました。

今から一旦ベッドに入って、眠れないか試そうと思います。

睡眠は何よりも大事ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。