HSPなlogicoのまったりな日々

HSPとパニック障害であるlogicoが日々まったりしつつ、脳の疲れの観点から性質改善やお金のこと仕事のこと、日々にあった出来事などを書いていきます

飽き性でめんどくさがりな僕が続けていることと、続けられる理由-目的だけでなく主体性も必要

僕は飽き性でめんどくさがり

飽き性でめんどくさがり、これはコツコツと正反対の性質ですよね。僕は人付き合いはマメで、飽き性ではないのですが。自分がすることは、なかなか習慣化できていませんでした。特にめんどくさがりなところが問題で、精神的に不安定なときは特にめんどくさがりなところが前面に出てきて、日々のルーチンでさえもおざなりにすることが多かったです。

飽き性でめんどくさがりな僕が続けていること

飽き性でめんどくさがりな僕が毎日、続けていること。

以下、列挙します。

  • ウォーキング
  • エクセルで家計簿
  • エクセルで体調管理
  • EVERNOTEに日記
  • EVERNOTEに感謝リスト
  • 家事
  • ブログ
  • Twitter

さらに詳しく書くと

  • ウォーキングに関しては、体力づくりとストレス解消のためです。
  • エクセルで家計簿は、貯金の計画と、支出を抑えるヒントを得るためです。
  • エクセルで体調管理は、体重の増減と運動の関係性、体調と日々の行動の関連性を見つけるためです
  • EVERNOTEに日記は日々あったことをふり返って、頭を整理することと、日々の体調との関連を調べるためです。
  • EVERNOTEに感謝リストに関しては、日々独りよがりな僕に、感謝の気持ちを思い出させるためです。
  • 家事に関しては、手を使うことによって、ストレス解消になったり、家事を改善することで、生活の知恵を得るためです。生活の知恵は、仕事にも応用が効き、生きていくための基本だと思っています。
  • ブログに関しては、HSPの僕がどんな生活をしているか、どんな考え方をしているかを共有して、「敏感で辛いのはあなただけじゃない」と、安心してほしいからです。
  • Twitterに関しては、日々気づいたことを書くことで、後で自分でふり返ったり、フォロワーさんの参考になればと考えているからです。

目的がしっかりしていれば続けられる

以上を見てわかることは、僕が毎日続けられていることは、「目的がしっかりある」と、いうことです。

目的だけでなく、主体性もなければ続かない

目的があれば、ということも大事なのですが、主体性も必要です。

自分の意思でやっているか、ということが大事だと思います。

例えば僕が続けられなかったこととして、自己啓発本で紹介されていた習慣を真似しようとしたときです。

1週間ほどは続いたのですが、それ以上は続きませんでした。

やはり、自己啓発本で紹介された「習慣」の意図や目的に、僕自身が納得していなかったからでしょう。

主体性、意義のある生活を送るには、あらゆるところで必要になってきます。受身でなく、積極的に自分の生活にかかわっていきたいです。

まとめ

以上、何かを続けるには、僕が続けられていることと、続けるには目的と主体性が必要だということを書きました。

少しでも参考になる方がいると、嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。