HSPなlogicoのまったりな日々

HSPとパニック障害であるlogicoが日々まったりしつつ、脳の疲れの観点から性質改善やお金のこと仕事のこと、日々にあった出来事などを書いていきます

ブログを書きはじめると、読書量が減った-ブログを書くことで「自分らしさ」を取り戻す

ブログを毎日続けている

僕は毎日ブログを続けています。毎日ブログを書くことが苦ではありません。

苦もなくブログを書けるということは、僕はブログを書くことを楽しんでいるのかもしれません。

でも、僕の感覚では、ブログは真剣に書くもので、手を抜いていません。楽しいというより充実感を味わいながら書いています。

以下、僕がなぜブログを書くかと、ブログを書くことの意味を記していきます。

僕なぜブログを書くか?

僕はブログを書くことで、自分の価値観を再確認しています。自分がどう考え、自分がどうしたいのか、それがブログを書き続けることで見えてきました。

このことは僕にとってとても大事で。自分の価値観を人に合わせて、流されながら生きていた僕にとって、自分らしさを取り戻すきっかけになりました。

自分の価値観の再確認をするだけなら、ブログでなくEVERNOTEに書いてもいいのでは?とも思いますが。

あえてブログで書くことには意味があります。それはHSPの僕が、悩みや失敗を書くことで「同じ悩み」を持った人に、「自分だけじゃない」と「安心」してほしいからです。要するに悩みや失敗を共有したいのです。

それともう一つ、あえてブログで書くことの意味があります。それはEVERNOTEで書いていたら自分で完結するので書く内容が雑になりがちです。でも、あえてブログで書くと、誰かが見てくれることを前提で書くので、シビアに、できるだけわかりやすいように書くことができ、自分に対する理解も深まるのです。

以上、僕がなぜブログを書くかということについて書きました。

次に、ブログを書くことの意味を書こうと思います。

ブログを書くことの意味は?読書量が減った話

僕にとってのブログを書くことの意味は、上記にも記しましたが、自分の価値観の再確認です。価値観を再確認することで、自分らしさを取り戻せたとも書きました。

まず、今までの僕の話をさせてもらいます。今までの僕は、人に流されてばかりでした。自己啓発本やビジネス書や、ネットでの意見を鵜呑みにして、そのとおりにしようと実践しては失敗して、それを自己啓発本やビジネス書や、ネットでの意見に責任を押し付けていました。要するに、以前の僕は、自分というものを持っておらず、自己啓発本やビジネス書や、ネットでの意見に、自分らしさの基盤である「自分の価値観」をゆだねていたのです。自己啓発本や、ビジネス書や、ネットでの意見に、振回されていたのです。

ですが、今の僕は違います。自分の価値観をブログやTwitterで取り戻したので、自分の価値観というフィルターで判断して「自分の意思で」情報を、取捨選択するようになりました。今までは、自己啓発本や、ビジネス書や、ネットでの意見に頼りきっていたのですが、自分の考えがしっかりしてきたので、そういった意見に頼らなくなってきました。そういう意味で、読書量が激減しました。

でも、最近、また読書をしたい。という気持ちが芽生えています。自分らしさを取り戻した僕が、自分の価値観で、今まで鵜呑みにした本を読むとどんな感覚を持つか、知りたいからです。

以上、僕にとってのブログを書くことの意味と読書に対する考え方について書きました。

まとめ

以上、自分らしさをブログで取り戻したことについて書きました。

参考になった方がおられるとありがたいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。