HSPなlogicoのまったりな日々

HSPとパニック障害であるlogicoが日々まったりしつつ、脳の疲れの観点から性質改善やお金のこと仕事のこと、日々にあった出来事などを書いていきます

例えばアイドル-自分の世界を広げる

アイドルに興味がなかった僕

生まれてこの方、アイドルにはまったく興味がありませんでした。「アイドルなんてちゃらいぜー」と思っていたのです。

でも、コアな邦ロックを聴きこんで、次に何を聞くか迷っていたときに、ふと「アイドル聴いてみよう」と思ったのです。

で、早速、youtubeに「AKB48」と打ち込んで検索しました。

実際に聴いてみると「案外いい」なんだかわかりやすく曲が作られている感じで、脳が疲れません。

元気が出る曲も多く、ちょっとTSUTAYAさんで借りてこようかな、と、思いました。

元気が出るんなら、手段を問わない

元気が出るんなら、僕は手段を問いません。僕の意味のわからないポリシーである「アイドルには興味ない」というものも、ぶち壊しました。

ポリシーをぶち壊したら「自分の世界」が広がった

アイドルにはまったからといって、グッズや、特定のメンバーのファンになるわけではありませんが、「アイドルソング」という僕にとっては新境地が、開かれました。

アイドルソングは元気が出る

「アイドルソング」。。元気が出ます。キャピキャピしてるのが前までいやだったのですが。よく聴いてみると、元気いっぱいで、こっちも元気がもらえます。動画で観るより、聴くほうが僕にとってはいい感じですね。動画まで観ると、キャピキャピ感が伝わってきて、僕には無理です。

でも元気が出ます。

アイドルソングはわかりやすい

もう一つ、アイドルソングのいいところは、わかりやすいというところです。

歌詞もわかりやすいですし、僕のよく聴く、サカナクションRADWIMPS、米津玄師のように、悲壮感のある曲もなく、気軽に聞けます。

アイドルソングは散歩のBGMにしようと思う

アイドルソングは元気が出るので、散歩のBGMにしようと思います。

あと、寝起きに聴くと僕にとってはいいかも。シンプルなので、脳が疲れないからです。

でも、聴き込むのはやはり邦ロック

でもやはり僕は、サカナクションRADWIMPS、米津玄師、Perfumeが好きです。

ここは譲れません。(Perfumeは邦ロックと違うかもしれませんが。。)

これらのアーティストは、僕の精神面の支えです。

以下、理由を列挙します。

  • サカナクションに関して-サカナクションは山口一郎さんの独特な詩の世界観と、エレクトロニカとロックの融合で、音作りにもこだわっているところが好きです。
  • RADWIMPSに関して-RADWIMPS野田洋次郎さんの、山口一郎さんとはまた違う独特な詩の世界観で、メンバーの演奏技術も、とても高いです。
  • 米津玄師に関して-米津玄師さんは、中田ヤスタカさんとのコラボ、「NANIMONO」で、はまりました。このアーティストもまた、独特な世界観で、いつも聴くには歌詞が重すぎるのですが。時々聴くと、こういう世界の捉え方もあるのか、と、驚かせてくれます。
  • Perfumeに関して-Perfumeはとにかく曲やボーカルのメロディラインが抜群にいい。ダンスもレベルが高いと思います。作曲、作詞などを担当している中田ヤスタカさんのファンになったのもPerfumeがきっかけです。

以上、僕の好きなアーティストについて少し語りました。

まとめ

今まで聴かなかったジャンルの音楽を聴くことは世界を広げてくれるということについて書きました。

「今までと違うもの」に触れる。そういったことがいい刺激になります。

参考になった方がいるとありがたいです。

最後までお読みいただいてありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。