HSPなlogicoのまったりな日々

HSPとパニック障害であるlogicoが日々まったりしつつ、脳の疲れの観点から性質改善やお金のこと仕事のこと、日々にあった出来事などを書いていきます

ダイソーの200円のイヤフォン-BOSEの高級イヤフォンでなくても十分-両方試した素人の僕の感覚

僕は今までさまざまなイヤフォンを使ってきた

さまざまなイヤフォンを僕は今まで使ってきました。BOSEの1万5千円もするイヤフォンから、audio technicaの3000円位のイヤフォンまで、いろいろ試しました。

最終的に落ち着いたのがダイソーの200円のイヤフォンです。

200円でも十分な音質

僕はそんなに耳が肥えていないからかもしれませんが、BOSEの1万5千円のイヤフォンやaudio technicaの3000円位のイヤフォンと、ダイソーの200円のイヤフォンは互角に戦えると思っています。

父がこのイヤフォンを見つけてくれた

僕があまりにもイヤフォンをだめにしすぎるので、あきれた父は、ダイソーでイヤフォンを探してくれました。最初は200円のイヤフォンかよ、と、期待していませんでした。でも、なめていました。この、ダイソーの200円のイヤフォン、なかなかいい音がします。休職中で節約中の僕には、救いになりました。

 どんなイヤフォンでも劣化する

ダイソーのイヤフォンに決めた理由は、どんなイヤフォンでも劣化するので、いつかは買い替えのときが来るということです。どういうことかというと、買い替えのために毎回1万5千円を払うか、200円払うかという、ランニングコストの違いです。

劣化したイヤフォンはどんなにいいイヤフォンでも音が悪くなります。なので、買い替えは必須です。

200円のイヤフォンでもダイソーのものはかなりいい音質で、重宝しています。

ただし音量は控えめに

ただし音量は控えめに、が大事です。音量を上げすぎると、ダイソーの200円のイヤフォンは音がこもったり、音割れします。音がこもると、ボーカルが何を言っているかわからないくらいこもるので、聴けたものじゃありません。

でも、やっぱりいいイヤフォンに戻りたいという気持ちもある

でも、人の欲求は尽きないものですね、いいイヤフォンに変えたらやはりいい音で音楽を楽しめるんじゃないかとほしくなってしまうんです。でも、休職中の僕は節約中なので、audio technicaの3000円ほどのイヤフォンを狙っています。

これでも音がダイソーのイヤフォンと変わらないのであれば、もはや選択の余地はありません。ダイソーの200円のイヤフォン一択です。

余談

僕はスマホに音楽を入れていて、Bluetoothレシーバーという、イヤフォンを差し替えられるタイプのもので音楽を聴いています。Bluetoothで音楽を聴く時点で音質は期待しないほうがいいはずですが、僕は満足しています。Bluetoothとイヤフォン一体型にしなかった理由は、イヤフォンを選べるということと、スマホのコネクタ部分を傷めないですむことです。以上、余談でした。

まとめ

音質、僕はあまりこだわりがありませんので、BOSEとも対抗できると書きました。

BOSEファンの方、気を悪くさせたらごめんなさい。

参考になった方がおられたらありがたいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。