HSPなlogicoのまったりな日々

HSPとパニック障害であるlogicoが日々まったりしつつ、脳の疲れの観点から性質改善やお金のこと仕事のこと、日々にあった出来事などを書いていきます

ゆっくした日々もあと一ヶ月とちょっと-社会復帰に向けて-仕事を長く続けるコツ

毎日ゆっくりしてきた

この三年、毎日ゆっくりしていました。幸せな日々です。恋人に守られ、両親に守られ、親友に守られてきました。安心した、ゆっくりな日々でした。

それはもう楽しく、充実した日々でした。

ゆっくりした日々もあと一ヶ月ちょっと

ゆっくりした日々もあとちょっとです。なぜかというと、来年の2月から働くからです。

いきなりフルタイムではないので、ゆっくりしながら仕事ができますが、完全にマイペースな時間を一日中使えるのは、あと少しです。

少し名残惜しい気がします。少し寂しい気がします。

でも、働くことができたら、欲しいものも買えるし、恋人との将来も一歩進みます。

それを考えたら、わくわくしてきます。

最初はどんなところに就職するのか?

最初はポスティングのバイトをしようと思っています。理由は、マイペースに仕事ができ、人と接することなく働くことができるからです。

ポスティングのバイトに不採用になった場合は、漫画喫茶で働こうと思っています。この仕事はマイペースというわけには行きませんが、人と接することが少なく仕事をすることができるからです。

就職に時間がかかるかもしれない

年齢や今までのキャリア的に、就職するのは、アルバイトといえども難航すると思います。なぜなら、長続きした仕事が、一つもないからです。

でも、めげずに根気強く就職活動をして、無理せず働ける会社に就職したいと思います。

また、就職先探しは、indeedタウンワークで探そうと思っています。

就職できた際は、このブログに書かせていただこうと思っています。

今度就職したら1年は続ける

今度就職したら、一年は続けようと思っています。なぜ一年かというと、アルバイトだからです。一年したら、派遣に切り替えて、オフィスワークのスキルと経験値を積んでいこうと思っています。

仕事を長く続けるコツ

今まで、仕事が長続きしなかった僕が、仕事が長続きしないという失敗から学んだ教訓は、仕事の「Why」を聞く、ということです。何のためにこの作業をするのか?何のためにこの会社は活動しているのか?それに納得して働くことが、仕事を長く続けるコツだと思います。

僕は日々成長していっている

僕は日々何かを発見し、日々成長していっています。成長していけているということを実感する毎日で、嬉しくて仕方がありません。

就職しても成長を実感できるよう、頑張りたいと思います。

そのためには何度も言いますが、仕事に対する「Why」です。何のために仕事をするのか?を明確にしていけば、仕事でも成長を実感できると思います。

仕事を続けるために周りの人に相談をすることも忘れない

仕事で心が折れそうになるということもあるでしょう。そんな時、自分ですべてを抱え込まず。恋人や両親、親友に相談しようと思います。特に父は、仕事に対する明確なポリシーを持っているので、頼りになります。また、恋人は僕の性格を知り尽くしてくれているので、いいアドバイスをもらえると思います。

まとめ

このゆっくりした日々から社会に飛び立つのは正直ちょっと怖いです。

でも、恋人のため、両親のためにも働きたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。