HSPなlogicoのまったりな日々

HSPとパニック障害であるlogicoが日々まったりしつつ、脳の疲れの観点から性質改善やお金のこと仕事のこと、日々にあった出来事などを書いていきます

いいオーディオで音楽を聴いて、リラックス-何もしたくなくなることがリラックス-精神的安定

父がいいアンプと、スピーカーを買った

僕の父は音楽好きです。そして僕も音楽好きです。親子で共通の趣味があることはいいことだと思います。

父は特に音質にこだわっていて、今日、新しいオーディオセットが届きました。

オーディオに関して、僕は知識がないので、いい音質で音楽を聴くと、いかにリラックスできるかを書きたいと思います。

実際にいいオーディオで聴いた感想

めちゃくちゃ気持ちよかったです。いままでもいいオーディオで聴いていたのですが、今回のアンプとスピーカーは、めちゃくちゃいい音で、特にびっくりしたのが、今まで聞こえていなかった楽器があったことに気づいたことです。

今回のスピーカーは、繊細なもので、今までのオーディオで出せていなかった楽器の音色まで、出せるのです。

音も全体的に繊細で、DIDOのアルバムを聴いていたのですが、とても心地よかったです。あとはCD、BLUETOOTH、ネットワークオーディオ対応のプレーヤーを買うので、それがそろったら、写真をアップしたいと思います。

父と音楽の趣味が合うことで楽しく会話できる

父と僕は、音楽の趣味が合います。主にジャズですが、上記に書いたDIDOも二人ともお気に入りです。

音楽について、父といろいろ語り合うのは、とても楽しいです。

共通の趣味があってよかったなと思います。

いいオーディオを聴いてリラックス

高音質のオーディオを聴くと、気持ちよくなって、リラックスできます。

もちろん、聴く曲もリラックスできるものでないといけませんが。今回、米津玄師の「飛燕」というちょっとはげし目の曲を聴いても、リラックスできたので、高音質の力は、すごいと思いました。

何もしたくなくなることがリラックス

オーディオを聴きながら、ディレクターズチェアに座っていると、嫌なことも何もかも忘れて、何も気にならなくなります。

何も気にならないので、聴いているときは、スマホも触りませんでした。

ディレクターズチェアにゆっくり腰掛けて、至福の時間を過ごしました。

僕もいいイヤフォンがほしくなってきた

今回、父がいいオーディオを買ってきたことで、高音質に触れ、感激した僕は、いいイヤフォンを買いたいと思うようになりました。物欲のない僕ですが、精神的安定にはお金を使います。今のところ狙っているのは、一万円付近のイヤフォンで、梅田のヨドバシカメラで、視聴して、いいのを探そうと思っています。

ヨドバシカメラになぜこだわるかというと、ヨドバシカメラのイヤフォンの視聴は、自分の持ってきたプレーヤー、例えば、普段イヤフォンを使うであろうスマホに直接端子をさして視聴できるからです。

僕の場合は普段ブルートゥースレシーバー経由で聴いているので、スマホブルートゥースレシーバーをもって行こうと思っています。

これから、貯金の日々が始まりそうです。

まとめ

いいオーディオで、高音質で音楽を聴くと、リラックスできることについて書きました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。