HSPなlogicoのまったりな日々

HSPとパニック障害であるlogicoが日々まったりしつつ、脳の疲れの観点から性質改善やお金のこと仕事のこと、日々にあった出来事などを書いていきます

パニック発作の予兆があったが回復した今-要因を考えた

昼食を食べてから、パニック発作の予兆があった

昼食を食べてからパニック発作の予兆がありました。

なんだか怖くなり、ブログを書いたり、Twitterしたり、リクライニングチェアで休憩しています。

今はパニック発作が起きそうで起きない

パニック発作が起きそうで起きません。

パニック発作の予兆もだいぶおさまりました。

もしかしたら、やはり前の記事に書いた、血糖値の上昇と関係があるかもしれません。

昼食を食べて1時間ほどしてからパニック発作の予兆が現れたからです。

でももう大丈夫

もう大丈夫です。穏やかになり、落ち着いてきました。

こんな日もあるんだなーと思いました。

毎日パニック発作を起こしかけて辛かった僕ですが、パニック発作を「起こしかけて」いただけで、起こしていたわけではないので、パニック発作を起こしていた当時からは随分マシになりました。

しかも今日は予兆だけですみそうです。その予兆もおさまりそうです。

これは僕にとって、画期的なことです。

なぜパニック発作の予兆がおさまったか?

パニック発作の予兆は、一つ前の記事を書いているうちにおさまりました。

今は両親は出かけていて、家に僕一人です。

リクライニングチェアは皆が使うリビングにあるので、両親がいるときは一人でリクライニングチェアに座れません。

なので、そこからすると、パニック発作の予兆だけで済んだのは、一人の時間を持てたからかもしれません。

しかも、ブログで自分の考えを書いているので、そこに意識が向いて、パニック発作が起きたらどうしようという不安もありません。

こういったことが要因に考えられます。

当分リクライニングチェアでゆっくりしようと思う

脳の疲れがパニック発作の原因だというのが、専門家から指摘してもらった僕の実体験における持論なので、このまま当分リクライニングチェアに座って、ゆっくりして脳の疲れをとろうと思います。

ブログはリクライニングチェアに座りながら、スマホで書いています。

リクライニングチェアでゆっくりとしながら、ブログやTwitterをしようと思います。

今日は予定がある

大事な楽しみな予定が今日はあります。そのためにも、ゆっくりして脳の疲れをとっておこうとおもいます。

予定がなかったとしても、今日はゆっくりしていたでしょう。

有意義な1日になりそう

大事な楽しみな予定もありますし、午前中は父とドライブしてたくさん話せましたし、昼食はお気に入りのカツカレーを食べれましたし、ブログやTwitterも楽しんでできているので有意義な1日になりそうです。

まとめ

パニック発作の予兆の回復要因をテーマに書きました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。