HSPなlogicoのまったりな日々

HSPとパニック障害であるlogicoが日々まったりしつつ、脳の疲れの観点から性質改善やお金のこと仕事のこと、日々にあった出来事などを書いていきます

マイルームを作ってもらった-父の実家にて

父が僕用の部屋を作ってくれた

父の実家の応接間を書斎代わりに使わせてもらっていた僕ですが、完全に一人になれるよう、外にある小屋を僕のマイルームにしてくれました。下に載せている写真のとおり、ミニマリスト気分を味合わせてくれます。

快適な小屋

小屋は快適です。気密性が高く、暖かくて、田舎なので外も騒がしくなく、完全に一人になれて、落ち着ける環境です。

もともとは父が、田舎なので農作業をしたついでに、作業着でも遠慮せず近所の人が寄っていけるように、使っていなかった小屋を整えたのですが、盆と正月は、僕のマイルームになりそうです。

f:id:logico_step:20180101133642j:image

これが僕のマイルームの写真です、椅子と机以外、ほとんど何もありません。軽くミニマリスト気分を味わえます。使っていなかったものだけで用意したので、コストも一切かかっていません。住居用の小屋ではないので、床もコンクリートのままです。床もコンクリートのままなのが、農作業で土がついた靴でも気軽に入ってこれるように、寄っていく人に気を使わせないという意味で、逆に役に立つと思います。

何もない部屋は落ち着きます。HSPの気質からか、ごちゃごちゃしていると、刺激を感じるから、何もない部屋が刺激が少なくて落ち着くのかもしれません。

自宅に帰ったら、僕の自室も片付けて、写真をアップしようと思っています。

オーディオもある

f:id:logico_step:20180101142046j:image

 これが小屋で使っているオーディオです。

BOSEのモバイルスピーカーで、バッテリー方式です。音質もよく、ドライブに出かけた先や、家の中のいたるところで、気軽に持ち運べて、高音質で聞けて大活躍しています。

写真にもあるように、iPodのサイズとの比較からもこのBOSEのモバイルスピーカーのコンパクトさがわかると思います。

写真を見てわかると思いますが、今はAUX端子を使ってiPodからケーブルで音源を取り込んでいますが、Bluetoothにも対応していて、ワイヤレスでも音源を取り込んで音楽を楽しむことができます。

これも父のものなのですが、今回は特別にマイルームで使わせてもらっています。

ちなみにこのiPodではSHANTIというジャズシンガーの曲を聴いています。

ジャズはやはり落ち着きます。

小屋の出入り口からの景色もいい

上の写真のパソコンをおいている机の、ちょうど真正面に、小屋の出入り口があります。なぜ出入り口の真正面に机を置いたかというと、出入り口を開けると、田んぼが広がっていて、景色がいいからです。今日は風も少なく、出入り口を開けていても小屋は暖かいので、景色を楽しみながら、ブログを書いています。いい景色と、静かな小屋。刺激を受けすぎるHSPの僕にとっては最高の環境です。

まとめ

父の実家にマイルームができたことについて書きました。

今日もHSPの気質とパニック障害と付き合いながら、楽しく過ごしています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。