HSPなlogicoのまったりな日々

HSPとパニック障害であるlogicoが日々まったりしつつ、脳の疲れの観点から性質改善やお金のこと仕事のこと、日々にあった出来事などを書いていきます

ブログは自分の居場所-自己表現に満足してアクセス数を気にしない-アクセスで収益を上げていないから

毎日毎朝ブログを書いている

寝起きにいつもブログを書いています。これはもう、ブログを開始してからの習慣です。

寝起きにブログを書くことで、自分の頭の中を整理して、精神的に安定させているのです。

ブログを書くことが好き

僕の趣味は、ブログと音楽鑑賞とTwitterと散歩です。

ブログを書くことが特に好きで、ブログで自分と向き合って、それを表現していくことが、何よりも楽しいです。

アクセス数への欲求はあまりない

ブログのアクセス数は、あまり気にしていません。

多いと嬉しいですが、まずは自分が表現して、どれだけの読者さんがついてきてくれるかは、読者さんの考え次第だから、アクセス数が増えるかは、読者さんの問題です。

これは、岸見一郎さんの「嫌われる勇気」というアドラー心理学の本の「課題の分離」というものを応用した考え方です。

簡単に説明すると。「課題の分離」とは、それは誰の問題か?ということで分けることで、それが相手の問題だった場合、立ち入らない、というものです。

例えば僕の場合、ブログを書くのは僕の問題。アクセスするのは読者の問題です。

そういう意味で、僕にはアクセス数への欲求が、あまりありません。

アクセスで収益を上げていない

よく、ブログでアクセス数を集めるにはどうしたらいいかという記事を見かけますが、僕はブログで収益をあげておらず、この先あげたとしても、それに生活を依存する気はないので、自己表現をアクセス数集めにしたくないというのが本音です。

アクセスでの収益に生活を依存すると、アクセスをもらわないがためのブログになってしまうのが嫌なのです。

ブログは自己表現をする、自分の大事な居場所の一つです。

それでも、ブログで収益を上げて生活している人にはあこがれます。

なにせ、自分のペースで仕事をすることができているんだろうなというイメージがあるからです。

話はそれますが、自分のペースで仕事をすること。僕の人生の目標の一つです。

そのためには自分のビジネスを持って収益を確保しなければならないと思っています。

その方法がブログになるかもしれませんし、なにかを経営することになるかもしれませんし、それはまだわかりません。

ブログは自分の大事な居場所の一つ

ブログは僕にとって、大事な自己表現の場であり、居場所の一つになりつつあります。

居場所の、辞書的定義は知りませんが、僕が定義するとしたら、「自分らしくいられる場所」になります。

ブログでは誰のことも気にせず、自分らしくふるまうことができます。

それがブログを書く中で、なによりも楽しいことです。

これからも毎朝ブログを書き続けます。

そして楽しい日々を送っていこうと思います。

まとめ

ブログの楽しさについて書きました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。