HSPなlogicoのまったりな日々

HSPとパニック障害であるlogicoが日々まったりしつつ、脳の疲れの観点から性質改善やお金のこと仕事のこと、日々にあった出来事などを書いていきます

金持ちになることはあきらめた-「金持ち父さん、貧乏父さん」を途中まで読んで-でも、ある程度は稼ぐ、現状維持をしない-趣味に生きる

「金持ち父さん、貧乏父さん」を途中まで読んで

f:id:logico_step:20180110121057j:image

この本を途中まで読みました。

この本で言っていることは、「お金に働かせる」「自分のビジネスをもつ」ということです。

読んでいて、これは無理だな、と僕は直感しました。

ただ、「借金をしてまでぜいたく品を買ったり」「収入が増えた分だけ支出を増やす」のはよくないということだけは理解できました。

これだけは守っていたら、貧乏になることはないと思います。

僕の目指す年収は45歳までに1千万。そのための努力はします。僕の思う金持ちとは、資産数億とかそういう世界です、そのレベルの金持ちになることはあきらめたということです。

年収1千万稼ぐのは特に理由がありませんが、僕の能力を最大限出しきったらできる限界の稼ぎだと思うのです

でも、本業のほかに自分のビジネスを持つことは、僕のキャパシティではできないと思いました。

本業を、キャリアアップして、45歳までに年収一千万稼ぐところまではもって行きたいとは思っています。

起業して稼ぐのでなく、本業をキャリアアップしようと思ったのです。本業とは雇われの仕事です。

以前見た、テレビでの日本の労働人口の内訳では、年収1千万以上は4.2パーセントでした。

スキルアップして、勤務する会社をよく選んだら、年収1千万は夢ではないと思うのです。

でも、残業しまくって稼ぐのではなく、自分の能力に目をつけてもらって、稼ぎを増やしていきたいと思っています。

趣味に生きる

僕は仕事一筋に生きようとは思っていません。でも、趣味も仕事のスキルアップに役立つと思っているのです。

仕事以外の時間は趣味に使おうと思っています。

僕の趣味は読書とブログとTwitterと散歩です。これに旅行を加えていこうと思っています。

趣味で心を充電できたら、仕事の生産性もあがると思うからです。

まずは来年には年収360万を目指す

まず来年には年収360万を目指します。派遣会社に登録して、営業職をしようと思っています。自分の実力が、そのまま評価につながるからです。そこで、精一杯成果を出して、正社員登用を目指します。

難しいかもしれないという思いは考えません。

やれることを精一杯やっていくだけです。

パニック障害もおさまってきた

最近、パニック障害もおさまってきています。働くにはうってつけのタイミングです。

このままパニック障害も解決して、仕事を本格化させていきたいです。

仕事に対する不安はもうない

仕事に対する不安はもうないです。この三年の休職で、十分充電し、さまざまなことを学びました。

これ以上、インプットはいりません。

あとは、アウトプットするだけです。

まとめ

お金について書きました。

しっかり考えがまとまっていない状態で書いたので、いい記事になったかはわかりませんが。今の僕の考えです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。