HSPなlogicoのまったりな日々

HSPとパニック障害であるlogicoが日々まったりしつつ、脳の疲れの観点から性質改善やお金のこと仕事のこと、日々にあった出来事などを書いていきます

一人の時間が好き-でも、一人では生きていけない-チームワークの楽しさ

穏やかにいたい

穏やかに過ごすには、ブログを書くのが一番。余計なことを考えないで済むからです。思考を言語化して頭を整理する。悩み事を見える化する。そんな作業がブログを書くことだと思っています。

ツイートするのも思考の見える化に役立つのですが、なにせ文字数が限られてくるので体系的に思考を整理したい僕にとっては、ブログが最適です。

そして、穏やかにブログを書くためにブログは自室で一人きりで書きます。お気に入りの音楽を聴きながら、まったりと書きます。

一人の時間が好き

僕は大人数でわいわいやるのが苦手です。なんででしょうね?小さい頃からそうです。

人と会うときも1対1を好みます。

そして、気分によっては徹底的に一人でいるようにしています。

一人だと気を使わなくていいし、気楽だからいいのかもしれません。

一人で自由にいたい、というのは僕は本当は人に気を使っているようで、わがままなのかもしれません。

でも、一人では生きていけない

一人の時間が好きだといっても、一人で生きていこうと思っているわけではありません。

生活や成長のための仕事も、自分ひとりで完結することはありません。

また、僕は大勢の人に支えられて生きています。

恋人、両親、兄弟、親戚、親友、専門家、Twitterのフォロワーさん、ブログの読者さん、その他、僕が生きていくために関わっている人、支えてくれている人は、限りなくたくさんいます。

そういう人たちに感謝しつつ、生きていきたいと僕は思っています。

僕は一人の時間が好きですが、チームワークも同じくらい好きです。力を合わせて何かを成し遂げる。僕にとっては無上の喜びです。

僕が一人の時間が好きなのは、暇つぶしにだらだら集まって暇つぶしに噂話や愚痴を言うことが嫌だからです。

一番の理由は、自分の好きなようにできることですけどね。

仕事でのチームワークの楽しさを教えてくれた職場

私生活での協力やチームワークは十分味わいましたが。仕事でのチームワークの楽しさを教えてくれた職場が一つだけあります。

それはとある通信会社のコールセンターでの仕事です。

そこでは、オペレーターが僕の担当していた総合受付や、技術トラブル対応など、さまざまな部門に分かれていて、特に僕の担当していた総合受付は、お客様の要望にあわせてさまざまな部門に対応を依頼していくというもので、急ぎのお客様がいると、担当部門に社内チャットでお願いしたり、チャットの対応がない場合は内線電話をかけて、担当部門のリーダーに、平社員の僕がお願いするといったチームプレーが必須の仕事でした。

その職場での社員の士気は高く、みな仕事にプライドをもって働いていました。

そこでの仕事はとてもやりがいがあり楽しく、チームワークの楽しさを教えてくれました。

この先も、そんな皆で力を合わせていけるような職場で働きたいです。

年齢も年齢ですが、チャンスはいくらでもあります。

職場探し、がんばっていきたいと思います。

まとめ

今日は一人時間と、父とのドライブで充電できました。大事なことも来て、ホッとしました。明日は久々に散歩に行こうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。