HSPなlogicoのまったりな日々

HSPとパニック障害であるlogicoが日々まったりしつつ、脳の疲れの観点から性質改善やお金のこと仕事のこと、日々にあった出来事などを書いていきます

ブログは植物のように育てるもの-収益を目的とせずブログを続ける理由

ブログのアクセス数を気にしなくなった

ここのところ、ブログのアクセス数を気にしなくなりました。

ブログのアクセス数に一喜一憂せず。ああ、今はこれだけのアクセスがついているな。と、思うようになりました。

ブログはアクセスをとりに行くものではない-僕の持論

ブログのアクセス数が多ければ、もちろん嬉しいのですが、アクセスを取るために、僕はブログを書いていません。

読んでくれる人がたくさんいたら嬉しいですが、少しの人でも読んでくれる人がいるだけで、僕は大満足です。

ブログは収益を上げることを目的としていない限り、自分の書きたいことを書いていけばいいと思います。

ブログは植物のように育てるもの

僕はアクセス数は、農業で言うところの天候だと思っています。

アクセス数はコントロール不可な天候と同じなのです。

だから、毎日コツコツブログを書いていって、アクセス数が多ければ、今日は多かったか、と思い、少なければ今日は不調だな、と思うようにしたのです。

ポイントは、自分の記事に100パーセント原因があるのでなく、読者さんが忙しかったりする、そういった自分ではどうにもならない要因がからんでいるのです。

だから、農業のように、アクセス数に一喜一憂せず、淡々と記事を書いていくだけです。

収益を考えずにブログを運営するとは、そう言うことだと思います。

そして、毎日ブログを書いて、コツコツとブログを育てて、自己満足になりますが、アクセス数が高い状態にキープできたら、多くの人に共感されていると感じられ、記事を書くモチベーションも上がります。

収益を上げる目的ではないのに、なぜブログを続けるか?

収益を上げるためにブログを書いている、といったら目的がはっきりしていて、ブログを書く目的がわかります。

でも、僕のように収益を上げることを目的とせずにブログを書くことはどう言う意味があるのでしょうか?

それは、まずは自己表現して精神的に満たされること。僕は文章を書くことが好きです、さらに言えば自分の思考を言語化することが好きです。

そして、ブログにコメントをもらえて共感していただいたり指摘していただいたり、読者さんとの交流を持つことができることです。

この二つが僕のブログを書く目的です。

アクセス数を稼ぐために何もしていません。

農業のように、淡々とブログを書き、アクセス数という天候に一喜一憂せず、そんな日もあるさとおおらかにいたいです。

まとめ

ブログに対する僕の価値観や、なぜブログを続けるかを書きました。ブログはこれからも毎日続けていきます。

最後までお読みいただきありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。