HSPなlogicoのまったりな日々

HSPとパニック障害であるlogicoが日々まったりしつつ、脳の疲れの観点から性質改善やお金のこと仕事のこと、日々にあった出来事などを書いていきます

頑張り過ぎない-7割のペースで

頑張り過ぎない

いつも100パーセント出していると続かない

頑張りすぎていませんか?

僕は頑張りすぎていました。

いつも100パーセントの力を出していました。

でも、それも一週間も続かないというのが僕の経験です。

いつも限界まで力を出していると、がたが来るのは当然ですね。

 

頑張り過ぎない

頑張りすぎて僕は燃え尽きて復活の繰り返しでした。

長い目で、常に動いておこうとするには、頑張りすぎないことが大事です。

ポイントだけおさえて、あとは完璧主義にならないことです。

余計な部分に力を使わないことです。

 

また、余計な部分に力を入れると、気持ちに余裕がなくなり、肝心なポイントをおさえることが抜けてしまうことがあります。

 

これは避けたいですね。

7割の力で動いて、あとの3割は余裕を残すのがいいと思います。

 

ここぞというときのために力を残しておく

これは父の教えなのですが、ここぞというときのために、普段は7割で動いておけというものです。

僕は熱中しやすいタイプなので、ついどうでもいいことにも100パーセント以上の力を出してしまいます。

 

これからは、ここぞというときのため、普段は肩の力を抜いて物事に取り組んでいきたいと思います。

 

普段は7割の力で動く

普段は力を抜いて余裕を持って動きたいです。

余裕があると、工夫を考える余裕ができたり、いろいろといいことがあるからです。

今もブログはリラックスして書いています。

でも情熱的に書いています。

ただ、衝動的に書くのではなく、残した3割の余裕で、文章の構成を考えています。

 

余裕を持って物事をこなすと長く続けられる

心の余裕、大事です。

心に余裕があると、脳が疲れないからです。

脳が疲れると、なにもできなくなってしまうので、脳の疲れは防ぎたいものです。

脳を疲れさせず、持続的に毎日動けたらいいと思います。

要するに、物事を余裕を持って、長く続けたいと思うということです。

 

でも、衝動でブログを書くことも多い

衝動でブログを書くことも多いです。

そのときは100パーセントを超えた力で書いています。

でも、それをすると一日が持ちません。

ゆったりと、思ったことをそのまま書きつつ整理しながら、余裕を持ってブログを書きたいです。

 

100パーセントの力を出すのは期限が決まっているとき

期限が決まっていることもあります。そのときはなんとしても期限に合わせないといけないので、100パーセントか、それ以上の力を出します。

でも、それ以外はブログは7割の力で書こうと思います。

 

でも、つい夢中になって100パーセントの力を出してしまいそうですが。

 

7割でも手抜きはしない

ブログは心をこめて、時に情熱的に書いています。

7割の力といっても手抜きをするわけではありません。

このブログは僕の大事な表現の場です。

手抜きなどもってのほかです。

 

100パーセントの力を出してしまうのは焦っているか、夢中になっているとき

夢中になったり、焦ってしまうと100パーセントの力を出してしまいます。

それを抑えて、7割の力で落ち着いて物事をこなしていきたいと思います。

 

まとめ

7割の力で余裕を持って物事に取り組むことをテーマにブログを書きました。

でも、手抜きはしません。

この記事にも心はこもっています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。