HSPなlogicoのまったりな日々

HSPとパニック障害であるlogicoが日々まったりしつつ、脳の疲れの観点から性質改善やお金のこと仕事のこと、日々にあった出来事などを書いていきます

音楽の力-歌詞を重視して聴く-歌詞がお勧めのアーティストも紹介

音楽は僕のエネルギー源

一日中音楽を聴いている

僕は一日中音楽を聴いています。

音楽をまったく聴かない日はありません。

それくらいたくさん音楽を聴いています。

 

音楽は僕のエネルギー源

音楽に元気をもらって僕は生きています。

もちろん、恋人、両親、兄弟、親友から元気をもらっているのはもちろんですが。

音楽は、僕は退屈しのぎではなく、エネルギー源として使っています。

音楽を聴きながら作業することで、普段の1.5倍、作業がはかどります。

 

基本的にやさしかったり、元気が出たり、前向きな曲を聴く

僕は、基本的にポジティブな曲を聴きます。

暗かったり、ネガティブな曲は聴かないようにしています。

なぜかというと、僕は聴いている曲に影響されやすいからです。

ポジティブな曲調と歌詞に励まされ、僕は生きています。

 

音楽は歌詞を重視して聴く

僕はあまり洋楽を聴きません。

なぜかというと、英語がわからないからです。

英語がわからなくても聴ける曲は、よっぽどいい曲だったり、明るくさせてくれる曲調の曲だけです。

僕は歌詞を重視して曲を聴きます。

なので、英語歌詞だと、意味がわからないので、聴く気が起きないのです。

 

歌詞がお勧めのアーティスト紹介

  • RIZE-前向きでエネルギッシュな歌詞と曲調が印象的、とくに1stアルバムがお勧め。
  • RADWIMPS-恋愛についてひたすら掘り下げた練りに練り上げられた歌詞。
  • サカナクション-文学的で、せつなさや孤独感を感じながらそれでも生きて行くという前向きな歌詞。
  • Dragon Ash-自分らしさを求め、希望を抱いて、友情を大事にして生きていく歌詞。
  • Perfume-恋愛のドキドキ感や、恋愛のワクワク感を表現した歌詞(作詞は調べていませんが中田ヤスタカさんかもです。)

これらが、歌詞がお勧めのアーティストです。

これらのアーティストの曲に励まされて僕は元気に前向きに過ごしています。

特に最近は、Dragon AshRIZEにハマっており、今日もTSUTAYAで、CDを借りてきました。

他にも、恋人に教えてもらったいい曲もあります。

 

曲調がお勧めのアーティスト

  • SHANTI-ジャズからポップスまで、穏やかな曲調
  • Norah Jones-SHANTIと同じく。

これらのアーティストが、曲調がお勧めのアーティストです。

他にもジャズは落ち着くので、よく聴きます。

父と僕の共通点でもあります。

 

今日は新しくCDを借りてきた

今日はDragon Ashの「Loud and Peace」というアルバムをTSUTAYAで借りてきました。

このアルバムはタイトルどおり、LoudバージョンとPeaceバージョンの2枚組みです。

Loudバージョンには、その名の通り、激しい曲が入っており、Peaceバージョンもまた、その名の通り穏やかな曲が入っています。

今は僕は穏やかな気持ちになりたいので、Peaceバージョンを聴いています。

 

まとめ

音楽の僕に与える影響と、お勧めアーティストの紹介などをしました。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。