HSPなlogicoのまったりな日々

HSPとパニック障害であるlogicoが日々まったりしつつ、脳の疲れの観点から性質改善やお金のこと仕事のこと、日々にあった出来事などを書いていきます

結果を出してから、発言したほうがいいとわかった-フリーランスについて-何事も決め付けない

フリーランスで生きて行くといったけど

まだ結果を出せていないのに発言してしまった

フリーランスで生きて行くと、朝、記事を書きましたが、まだ始めたばかりで結果を出せていません。

結果を出せていないのに、なにを偉そうなこといってるんだと怒られそうです。

結果を出して初めて、記事に説得力を持たせられるし、意味のある記事になると思います。

 

現状フリーランスは様子見

今月は、療養にあてるので、フリーランスでの活動は来月に入ってからになります。

そして、実際にクラウドワークスでライティングの仕事を本格稼動させて、それだけで食べていけるか3ヶ月様子見します。

こうやって、様子見しながら、最終的に結果を出して、それから記事に書けばいいのだとわかりました。

そのことは、恋人が気づかせてくれました。

 

フリーランスの収入は不安定

自営業だと、収入が不安定になります。

雇われで働くと、収入が安定します。

自分で自立して生活費を工面して行くとなると、収入の安定は不可欠です。

フリーランスでも食べていけると自信が付いてから、雇われではなく、フリーランスで稼ごうと思います。

結果を出してからでないと、夢を見ているだけではいけません。

これも恋人に気づかされました。

 

夢を語ることはかまわない

自分の希望や夢を記事にすることはかまわないと思います。

それでモチベーションが上がるからです、でも同時に、地に足つけて現実を見なければなりません。

常に自分の行動から、気付きを得て、次の行動を決めます。

周りの信用できる人にも相談します。

話はそれますが、自分の考えに凝り固まって、視野が狭くなり、失敗をすることはもったいないと思うからです。

これも恋人が気付かせてくれました。

 

決め付けない

僕は現在、実家暮らしで、幸いなことに両親も健在。

衣食住に困りません。

だから、フリーランスで生きて行くと決め付けず、両親が健在なうちに、自分の稼ぎ方を見つけたいです。

これも恋人が気付かせてくれました。

 

決め付けないためには

何事も、はまり込んで視野が狭くなる僕は、決め付けないために、定期的に、恋人や両親、友達に相談しています。

三者目線が入ることで、視野が広がり、夢中になる僕を、冷静に戻してくれます。

また、僕は世間知らずなので、浮き足立った、地に足のついていない考えをめぐらせます。

そんな僕を現実に戻してもらうために、恋人、両親、友達に定期的に相談します。

 

でも、まずはフリーランスで生活費を稼げるか、3ヶ月試してみる

3ヶ月と期間限定で、月10万円稼げるかチャレンジしようと思っています。

月10万あれば、節約すれば経済的に自立して生活することができるので、その金額に設定しました。

まずは1ヶ月目で1万。

2ヶ月目で5万。

3ヶ月目で10万を目指そうと思います。

何事もスモールステップスです。

つまり、少しずつ段階を踏んで進めようということです。

結果は随時、ブログで報告しようと思います。

 

まとめ

結果を出してから今後は発言しようと思います。

でも、たまには夢や希望を語らせてください。

今月は療養期間です。

来月からが勝負です。

本気で取り組みます。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。