HSPなlogicoのまったりな日々

HSPとパニック障害であるlogicoが日々まったりしつつ、脳の疲れの観点から性質改善やお金のこと仕事のこと、日々にあった出来事などを書いていきます

フリーランスって収入が不安定- 貯金と自分への投資のバランス-借金はしない

フリーランスでも生活を安定させる

収入が不安定

フリーランスは、辞書で調べると、簡単に言うと「自分の能力だけで稼ぐ自営業」だそうです。

自営業。。

自分で仕事を取りに言って、自分が動かなければ収入が一切入りません。

仕事をいつも取れるかというとそうではなく、仕事が取れない月もあるでしょう。

そんな中でも、心を折らずに、淡々と仕事をしていきたいと思います。

 

収入が不安定ということは、生活費に困る可能性がでてくる

収入が少ない月があったら、それだけで生活が破綻しかねません。

それはなんとしても避けたいところです。

 

体調をキープしてエネルギッシュに働く

フリーランスにとって、身体は資本です。

自分が動かなければ、会社員のように有給をとって給料をもらいながら休むということはできません。

そして、体調をキープして、エネルギッシュに毎日生きたいものです。

フリーランスは自分にすべてがかかっています。

だから、やりがいもあるし、責任もあります。

 

生活に困らないよう、貯金しながら活動する

フリーランスをしてると、収益が不調のときもあります。

なので、できるだけ貯金をしながら、収益が不調のときのために、残しておくようにします。

僕の場合は、実家暮らしなので、現状は衣食住に困りません。

この環境に感謝し、また活かし、まずは月一万、その次は月5万、その次は月10万と収益を増やし、安定しだしたら衣食住も自分でまかなおうと思います。

 

借金はしない

僕がフリーランスで生きていくうえで、しないでおこうと決めていることがあります。

それは、借金をしないことです。

借金は収益の前借です。

借金をすることによって、その返済に追われ、借金を返すために収益を上げるようにしなければならなくなったら本末転倒だからです。

生活もままなりません。

 

でも、自分への投資はする

僕はライティングやブログで収益を上げようと思っているので、書籍代は欠かせません。

また、モチベーションアップのため、他のフリーランスの方と接点を持つため、コワーキングスペースと契約しようと思っています。

そのほか、パソコンが故障したら買い換えたり、セミナーに行ったり、自分の服装に気を使ったり、今は持っていないwimaxというデータ通信端末を契約して、外で作業できるようにしたりカフェに行くといった、

自分への投資はします。

でも、これも自分の貯蓄の範囲内で行い、借金はしません。

 

企業で言う内部留保をできるだけ持って、精神的に安定する

内部留保とは、企業の貯金のようなものです。

この貯金をたくさん持つことによって、生活に困るリスクを減らし、精神的に安定しようと思っています。

 

貯金と自分への投資のバランス

自分への投資は、衣食住に困らない状態では、どんどんしていこうと思います。

そして、衣食住をまかなえるようになったら、貯蓄が60万を超えたら、自分への投資に使おうと思います。

なので、貯蓄が60万を超えるまで、衣食住は両親に甘えようと思います。

そして、衣食住を両親に甘えている間は、できるだけ節約して暮らし、家の雑用も積極的に、手伝おうと思います。

両親に感謝です。

 

フリーランスが収入が不安定なことは恋人が指摘してくれた

僕は楽観的なので、なんとかなると考えてフリーランスの道を選んだのですが、恋人に相談すると、収入が不安定だけど大丈夫?

といった指摘があり、現実的に収益が少ないときの対処策も考えるようになりました。

ありがたいです。

 

まとめ

僕の考えている、フリーランスのお金の使い方について書きました。

まずは収益で結果を出して、恋人や両親を安心させたいです。

そして、パニック障害も治して、安定して活動ができ、経済的に自立できるようになりたいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。